UE4

【UE4入門編】のぶほっぷさんのUE4超入門講座がわかりやすい!

本日はのぶほっぷこと福井信明さんが教えるUE4超入門編につていご紹介いたします。
UE4に興味がある方は誰もが名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。とにかくわかりやすく、そして面白い説明、他ジャンルへも造詣が深く聞いていてとても勉強になります。とてもおすすめです。

Moive

まずは動画を一度ご覧ください。
後ほど、画像で一部補足しているので、そちらも併せて確認すると効率的な復習ができると思います。

 

 

Images

Part1 基礎編

1.まずはシーンをつくり、こちらから提供してくれているAssetをDownload+Importしましょう。
2.オブジェクトをシーンに表示
3.試しにグレーマンで歩いてみましょう。空中浮遊してますね。
4.コリジョン設定を行い、地面を歩けるようにしましょう
5.ただし、川のObjectに対してはコリジョンを無くして体が浸れるようにしています
6.次に草をペイントしていきます
7.複数の種類を状況に応じてペイントします
8.ペイント出来たら、実際に歩いてみましょう
9.次に別Objectを配置してさらに複雑な地形にしていきます
10.新しく配置した丘にもペイントしていきましょう
11.続いて針葉樹を配置していきます。ただし、そのままペイントで配置してしまうと形状に沿った不自然な配置になってしまいます。
12.なので、Align to Normalのチェックを外してオブジェクトの法線に影響されないようにします
13.ちゃんと丘に対して垂直に配置できましたね
14.杉なども配置してバリエーションを増やしましょう
15.改めてプレイで配置をチェックします
17.Esc keyを押すことで、プレイ画面から編集画面にそのまま戻れます。足りない箇所にさらに植物を植えることも容易にできます
18.次に家を配置していきます。ひとまず、これで配置は完了です。
19.Fogを使用してみましょう
20.雲の設定をさわってみます
21.ポストプロセスを追加します 22.DOFなどを追加して、よりリアルな表現を目指します
23.White Balanceでシーンを温かみのある色に編集します
24.AOを編集しています
25.Viewportの画像出力はこちらから簡単に可能です

Part.2 映像機能編

1.シネマティクスからレベルシーケンスを追加します
2.映像用のカメラを追加します。ちなみにDOFの設定はカメラごとになるので、あらためてこちらにも設定が必要になります。
3.カメラを動かしてキーを打ちましょう
4.カメラを複数使用して、カット割りを追加します
5.新規でレベルシーケンスを作成し、新しい演出を作成します
6.マスターシーケンスに複数のレベルシーケンスを入れてまとめます

おまけ

1.ボリュメティック フォグをアクティブにする
2.新規に追加したライトにも反映される

 

 

二時間の動画ですが、一から学ぶ方にとっては濃密な中身の動画ですね!
一からスタートする人にとってはからなり質の高い教材だと思います。

Assetの作り方

福井信明さんは今回こちらの動画ようにFreeで複数のAssetを用意してくださっています。
制作の動画もYoutubeにアップされているので、気になる方がいればこちらからぜひチェックしてください。

またZBrushで有名なPixologicの公認インストラクターでもある福井さんは複数の書籍も出版されているので、さらに勉強したい方はこちらもどうぞ!

 

ZBrushでメカを作る! ZModeler超入門講座


実はZBrushでもHardSurface modeling可能なんです。
ZModelerポリゴンモデリング入門書として、車やカメラなどの作例を制作/解説してくれます。
ZBrushやZModelerの機能解説にとどまらず、造形のコツやノウハウまで丁寧に解説してくれます。

ZBrushCore超入門講座


「ZBrushCore」で、ペンタブレットを使って3DCGを作る方法を解説しています。対象読者はペンタブレット経験のない人、3DCGやモデリングの知識がない人です。そういった人が、最終的に表紙にあるモデルを作れるような内容となっています。

小物&ミニチュア作りのためのZBrushCore超入門講座


小物、ミニチュアなどを作る方法を解説した書籍です。この本では主に、円柱や立方体などのパーツを変形させて作る方法を中心に解説します。この方法で作ることで、より効率よく工業製品のような形状を、簡単に作ることができます。そのようにして作った作品に、スカルプト機能でさらに作品を作り込むなど、さまざまな機能の組み合わせでより幅広い表現が実現できます。本書のサンプル作例を再現していくなかで、ZBrushCoreの潜在力を引き出す力が身につき、よりイメージに近い作品を作ることができるようになるでしょう。

 

 

 

気になる書籍とともに学習を進めてみてはいかがでしょうか。

 

Link

Youtube:https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=D7TmJkk9ZMs&feature=emb_logo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です