Tips

【Shader初級編】UVsとTextureで楽しいパイプアニメーション!

TwitterのCouch Game CraftersでUVとTextureを使ったパイプアニメーションの仕方が公開されています。

なんだか面白そうですね!

手順としては、

UVをパイプの形状に沿って真っすぐ展開
TextureのRGB channelを要素ごとに分けて使う
R:Animationの影響範囲がなだらかになるようなグラデーションマップ
G:つなぎ目部分に影響が弱まるためのマップ
B:色分けするためのマスクマップ
Unityにて、Shaderを作りTime等でTexture Animationを行う

という、流れです。
文章化すると結構シンプルですよね。

ちなみにTextureをVertex Colorでももちろん置き換えることはできますが、修正コストが上がる場合があるので、まずはTextureでやってみるのがいいかもしれません。

Animationが不得意な方でも、Shaderを使えばパラメーターで動きを見ながら調整できるのでお勧めです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です