Website

【初心者注目】Artstationを活用すべき6つの理由を解説します

 

皆さんは制作した作品をどのように管理していますか。完成させたことに満足して、放置してしまっていませんか?

もしかしたら、その作品であなたの将来が大きく変わるかもしれません。ぜひ、眠っている作品たちに日の目を見させてあげましょう。

 

今回はクリエーターがArtstationを活用することによって生まれる利点を大きく6つにまとめましたので、ご紹介いたします。

 

 

Artstationとは? 

言わずと知れた、世界中のアーティストが盛んに作品投稿しているCG系SNSです。

投稿される作品はプロ・アマ問わず様々で、ジャンルも2D/3D/アニメーション/エフェクト/ゲーム/映像etc..と、豊富です。

 

 

 

1.大量に投稿される作品から刺激を受ける!

とにかく世界中のアーティストが毎日投稿するので、たくさんの作品が日々更新されています。きっとこの中からあなたの好奇心をくすぐるような作品にも出会えるでしょう。そうしたInputが次の制作に役立つかもしれません。

気に入った作品があったら、LIKEを押してください。その他のSNSと同様に、自分がLIKEを付けた作品を後で確認してみるのもいいと思います。そうすることによって、あなたがどういったものが好きなのか自身で再認識することができます。きっと、あなたの好きなものがあなたの強みになるでしょう。

 

ただ作品を見るだけでは勿体ないです!もし、目に留まるものがあったら考察してみましょう。

 

Q.なぜこの作品が美しいか 

A.Lighting?Camera?Compositing?Posing?

 

多くの作品を見ることによって、共通点が浮かび上がってくるかもしれません。外部からいい要素を取り込み、自身の成長につながるチャンスです!

 

 

2.自分の作品を投稿してモチベーションアップ!

自分の作品を大衆の目に晒すことは恥ずかしく感じるかもしれません。ですが、せっかく完成させた作品を手元で眠らせておくのは勿体ないです。ぜひ、投稿して皆さんに見てもらいましょう。

このサイトは全世界のクリエーターに使用されています。つまり、あなたとあなたの作品を国境を越えて様々な人に見てもらう絶好の環境なのです。

そしてLikes,Views,Commentsを可視化してくれるので、自分の作品がどれくらい知覚してもらえてるのかが確認することができます。まったく知らなかったアーティストがあなたの作品にコメントしてくれるかもしれません!

自分の作品はどんどんストックされていきます。将来振り返った際、〇年前から自分はこんなに成長できたんだ、と実感するでしょう。

 

恐れず、どんどん更新しましょう!!

 

 

3.実は面接で使われている!

実体験を基にお話しさせていただきます。

実はArtstaionは面接や採用でも使用されることがよくあるんです!その大きな要因は手軽さだと思います。

 

例えば、ポートフォリオを制作し企業に郵送orデータ化し送ります。企業は人事部が受け取り、それをデザイナーに受け渡し、それを部署内でシェア。。。少し回りくどいですね。また、個人情報などの関係上取り扱いに気を付けないといけません。おそらく、これがスタンダードな今までの採用だと思います。

ですが、昨今海外などからの人材の流入もあり決まったフォーマット(ポートフォリオや履歴書等)のみならずArtstaionなどを活用している会社も増えているのではと解釈しています。

特に、Artstaionの場合はパブリックに上がっている情報なので、URLを社内で共有すれば簡単に確認できます。

最近のコロナの影響で増えているオンライン面接の際も、共通のページを見ながらどのように作品を作ったかを説明するのに大きく役立つと思います。

 

 

4.スカウトされるチャンスがある!

このサイトは国内外のアーティストやリクルーターがチェックしているので、作品によってはヘッドハントされる/案件獲得のチャンスがあるようです!

 

年間470作品は凄すぎます…

さらに言えば、本職ではない…

 

ですが、継続して作品を更新すればどなたにもチャンスはあります。

まずは一つあなたの作品を投稿してみてはいかがでしょうか。

 

 

5.海外スタジオの求人をチェック!

ArtstaionにはJobsというタブがあり、そちらに世界中の会社の求人が掲載されています。

4/11時点で43社、313のポジションが掲載中です。

Ubisoft Reflections, Blizzard Entertainment等の海外有名スタジオから、NCSOFT Vietnam Visual Studio, Tencentなどアジア系企業幅広くあります。

もしかしたら、自分が想像していた選択肢がもっと広大に広がるかもしれないのでぜひチェックしてみてください!

 

ただし、当たり前ですが競合相手は世界中の凄腕アーティストたちなので強敵です。もし本当に入りたい会社が見つかっても、厳しい戦いになります。ですが、応募して落選しても一度や二度であきらめずに作品をどんどん制作して更新。自分自身をUpdateし、再度挑戦しましょう。

 

 

6.制作したデータが販売/購入できる!

実はこちらのサイトに投稿した自分の作品を販売することができるんです!

もちろん、販売だけではなく自分の好きなアーティストのデータの購入もできます。

 

ここでは販売することにフォーカスを当てて進めさせていただきます。

販売することのメリットはなにより自分の作品をマネタイズできるということにあります。

企業に属してしまうと、なかなかお金に対しての知識をつける機会がないかと思います。なので、作品販売を通して自分の制作物をマネタイズする経験は可能性を知るきっかけになるはずです。クリエーターとしても、自分が作ったものをお金を払って手に取ってもらえるということは代えがたい経験です

知ってもらい、作品を販売することによって、自身をつけることになる。そういった好循環が働くと筆者もうれしいです。

 

 

 

いかがでしょうか。意外と職場でもArtstaionを活用されていない方が多くいらっしゃったので、こちらの記事を書かせていただきました。

 

これを見た皆さんがArtstaionに興味を持っていただけると幸いです。

 

 

 

まとめ

1.最新の作品から刺激を受ける!

2.自分の作品を世界中の人にシェアする!

3.実は面接で使われている!

4.リクルーターの目に留まるチャンス!

5.海外スタジオについて知見を増やす!

6.制作したデータが販売/購入できる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です